http://www.project-ring.jp
G8リソース・ブック『サバイバル・キット 国際保健とG8』

はじめに

: なぜG8に取り組むのか〜G8諸国の市民として〜

第2部

: G8は保健に関してどんな約束をしてきたのか

おわりに

: G8に関する市民のInstitutional Memory をつくるために

資料編

第3部:G8とHIV/AIDS・国際保健ガイドブック

6.G8サミットに向けたプロセス:初期(1〜2月)

  1. 概観
  2. シェルパ会合
  3. 世界経済フォーラム(ダヴォス会議)
  4. G8保健専門家会合
  5. 世界保健サミット

1概観

G8の議長国は公式には1月1日に交代するが、G8の主要議題や取り組みの方向性の検討は、前年のG8サミットが終了した時点から、すでに開始されている。G8の主要議題は、前年から「仕込み」をして臨む議題と、当該年になってから緊急に重要課題として持ち上がり、議題として取り上げなければならなくなる議題とがある。2008年の場合、国際保健は前者であり、食料価格・燃料価格の高騰問題は後者であった。

当該年1月〜2月の時期は、前年から「仕込み」をして臨む議題の候補を絞り込み、決定・発表していく時期に当たる。この決定については、概ね、1月に開催されるシェルパ会合でなされる。また、発表については、毎年1月下旬に開催される世界経済フォーラムにG8議長国の首脳が出席して行うのが通例である。2008年については、福田康夫総理が世界経済フォーラムに出席、ブレア英国前首相が司会を務める特別セッションにおいてスピーチを行い、国際保健を含むG8の主要課題について発表した。

この決定・発表を受け、主要課題に関する「仕込み」がG8プロセスに組み込まれ、政策形成プロセスが本格的に始動することとなる。2008年については、2月11-12日に第1回のG8/H8保健専門家会合が持たれた。また、日本の保健政策に関するシンクタンクの一つである「日本医療政策機構」(HPIJ)が世界銀行と連携して、主に国内の政策決定者向けに「世界保健サミット」(Global Health Summit)を主催した。国際保健が主要議題となる場合、このような民間主導の保健政策フォーラムがサミット・プロセスと連動して開催される可能性がある。

2シェルパ会合

a) シェルパ会議とは

b) 日本の経験:第1回シェルパ会合

3世界経済フォーラム(ダヴォス会議)

a) 世界経済フォーラムとは

世界経済フォーラムは、世界の経済界の主要指導者や政治指導者、知識人などが参加するネットワークで、その年間総会は毎年1月下旬、スイスのダヴォスで開催される。「世界の支配階級クラブ」とされ、世界の市民社会はこれに対抗して2001年以降、ブラジルのポルト・アレグレを中心に「世界社会フォーラム」を開催してきた。一方、地球規模課題における政策決定について市民社会の役割が広く認知されるに伴い、世界経済フォーラムも、主要な国際NGOなどを招へいするようになり、貧困・開発分野では、オックスファム・インターナショナルなどが参加している。また、貧困や国際保健などに関して、U2のボーカリストであるBonoが世界経済フォーラムに積極的に参加し、首脳との会合や記者会見などを行ってきた。

b) 世界経済フォーラムとG8サミット:市民社会の役割

c) 2008年日本サミットの経験

2008年2月6日に開催された国際保健市民社会シンポジウム
2008年2月6日に開催された国際保健市民社会シンポジウム

4G8保健専門家会合

a) 保健専門家会合とは

b) 2008年G8の経験

c) 各回の保健専門家会合

5世界保健サミット

a) 世界保健サミット(Global Health Summit)とは

b) 日本のG8サミットの経験

Contents
Project RINGについて ‥‥ Project RINGとは?お問い合わせ・連絡先
Project RINGの活動 ‥‥ 日本のアドボカシーと『プロジェクトRING』の活動最新情報(What's New)
活動一覧(カテゴリ別)
世界基金と日本のNGO ‥‥ 世界基金とは?日本NGOと世界基金の連携日本NGOの連携事例
世界基金に関わる世界のアドボカシー ‥‥ 世界のアドボカシーアドボカシー活動団体
リンク:関連の団体や詳細情報など ‥‥ 国内の団体・情報ウェブサイトなど海外の団体・情報ウェブサイトなど
Copyright© Japan AIDS & Society Association. All Rights Reserved.