http://www.project-ring.jp
G8リソース・ブック『サバイバル・キット 国際保健とG8』

はじめに

: なぜG8に取り組むのか〜G8諸国の市民として〜

第2部

: G8は保健に関してどんな約束をしてきたのか

おわりに

: G8に関する市民のInstitutional Memory をつくるために

資料編

第3部:G8とHIV/AIDS・国際保健ガイドブック

10.G8サミットにおける取り組み:国際メディアセンター

  1. 概観
  2. 準備
  3. 国際メディアセンターでの実際

1概観

1999年の世界貿易機関シアトル首脳会議が市民の抗議によって粉砕されたこと、また、2001年ジェノバ・サミットで大規模な抗議行動があり、警察の弾圧によって死者がでたことなどから、近年のG8サミットは、警備上の都合から、首都から遠く離れた地方の観光地などで行われるのが通例となった。東京から1000キロ、近隣の主要都市である札幌から100キロも離れた洞爺湖で行われた洞爺湖サミットはその典型的なケースであった。

国際メディアセンターは、洞爺湖から20キロ北東に位置する留寿都村の「ルスツリゾート」におかれた。NGO関係者を始め、多くのメディア関係者は、ルスツリゾートから羊蹄山を隔てて20キロ以上離れている倶知安町やニセコ町の旅館に宿泊。ルスツリゾートとこれら旅館群の間は、政府が借り上げたシャトルバスで結ばれた。

G8NGOフォーラムは、国際メディアセンターにおけるNGOの活動について、かなり以前から政府と調整を重ねた。その結果、政府は、国際メディアセンターに一定規模のNGOコーナーを併設し、NGOが情報発信や小会合などをできるようにした。また、NGOの記者会見場を設置し、NGOがメディアに対する記者会見を自由に出来るような体制をとった。このようなコーナーが設置されたのは、サミット史上初めてと思われる。

一方、国際メディアセンターに入れるNGOは、外国からのNGOの定員が100名、G8NGOフォーラム関係がそれ以外に2-30名に制限された。この選定については、NGOフォーラムの作成したリストに基づいて、外務省が選定した。

2準備

3国際メディアセンターでの実際

Contents
Project RINGについて ‥‥ Project RINGとは?お問い合わせ・連絡先
Project RINGの活動 ‥‥ 日本のアドボカシーと『プロジェクトRING』の活動最新情報(What's New)
活動一覧(カテゴリ別)
世界基金と日本のNGO ‥‥ 世界基金とは?日本NGOと世界基金の連携日本NGOの連携事例
世界基金に関わる世界のアドボカシー ‥‥ 世界のアドボカシーアドボカシー活動団体
リンク:関連の団体や詳細情報など ‥‥ 国内の団体・情報ウェブサイトなど海外の団体・情報ウェブサイトなど
Copyright© Japan AIDS & Society Association. All Rights Reserved.