http://www.project-ring.jp

世界基金に関わる世界のアドボカシー
02. アドボカシーを行っている団体

ここでは、世界と日本で世界基金に関するアドボカシーを行っている団体をご紹介します。

02-1HIV/AIDSに関わる国際的な市民社会ネットワーク

世界のエイズ・サービス組織のネットワークであるICASOは、世界基金の理事会の先進国NGO代表団および途上国NGO代表団の組織化などにより、世界基金のガバナンスへの市民社会の参画やアドボカシーをリードしています。

世界HIV陽性者ネットワークは、世界のHIV陽性者の組織をとりまとめるネットワークとして活動しています。

国際治療準備連合は、世界各国でHIV/AIDSに取り組むHIV陽性者やその他の活動家たちで構成する、世界のHIV/AIDS治療政策の促進のためのアドボカシー・ネットワークです。

世界基金活動家ネットワークは、世界基金にかかわる世界中の市民社会の活動家が集まり、一緒に運動にとりくむためのネットワークです。特に世界基金の資金確保についてとりくんでいます。

02-2国際NGO・市民社会組織

国境なき医師団は、2001年から世界各地でエイズ治療プロジェクトを実施してきました。また、途上国でのエイズ治療薬へのアクセス拡大を求める積極的な働きかけを展開しています。

オックスファム・インターナショナルは、世界各地で人道支援や開発事業を展開するとともに、医療、教育など人々の生活に欠かせない公共サービスの確立のための国際的なキャンペーンを展開しています。

アクション・エイドは、途上国から世界規模で援助のあり方をモニタリング・評価し、提言活動を行ったり、市民社会のキャンペーン・直接行動を展開しているネットワークです。

英国に本部を置く「国際HIV/エイズ連合」は、世界各地でHIV/エイズに関するプロジェクトを実施したり、地域のNGOの技術支援を展開するプロフェッショナルな集団です。

02-3各国別のNGO・市民社会組織

米国のラディカルなHIV陽性者の権利運動団体「ACTUP」を母体とする「ヘルスギャップ」は、G8諸国の世界基金への資金拠出の拡大に向けた各種のキャンペーンを実施しています。

フランスでHIV/エイズに関わる市民社会の直接行動などを組織している「アクト・アップ・パリ」は、フランスが設立した医薬品供給支援のための国際機関「ユニットエイド」の理事会にも積極的にコミットしています。

「エイズへの行動・ドイツ」は、ドイツでHIV/エイズに関する国際的な市民社会のキャンペーンを行ってきたいろいろなNGOの連合体です。

「エイズと闘う協会」は、フランス最大のHIV/エイズのケア・サポート団体であり、旧フランス領諸国を中心に、HIV/エイズに関わる国際協力も積極的に展開してきました。

「ストップ・エイズ・ナウ」は、オランダでHIV/エイズ対策に関わる国際協力NGOの連合体です。

「エイズと開発に関する組織間連合」は、途上国のエイズ問題と開発に関わるカナダのNGOの連合体です。

リザルツ教育財団は、途上国のマイクロクレジットや感染症対策などに向けた先進国の支援強化を働きかける米国の組織で、英国・カナダ・日本・オーストラリアの「リザルツ」と連携して国際キャンペーンを展開しています。

「ユースのための活動者連合」は、米国ワシントンDCをベースにユース層と「性と生殖に関わる健康と権利」(リプロダクティブ・ヘルス/ライツ)に関する社会的・政治的働きかけや政策提言を展開しています。

「ストップ・エイズ・キャンペーン」は、英国でHIV/エイズに関わる市民社会のキャンペーンを行っているNGOの連合体です。

02-4疾病別の団体

「TBTV」は、草の根から結核に関するキャンペーンを展開しているNGOです。

国際保健活動者連合は、三大感染症に世界規模で取り組む4名の活動家によって創設されたグループで、アドボカシー活動を積極的に展開しています。

02-5民間財団

ヘッジ・ファンド「クオンタム」グループを率いるジョージ・ソロスによって設立された「開かれた社会」財団は、東欧民主化とともに、世界のHIV/エイズ対策に関わる市民社会に対して、積極的に資金的支援を行っています。

Contents
Project RINGについて ‥‥ Project RINGとは?お問い合わせ・連絡先
Project RINGの活動 ‥‥ 日本のアドボカシーと『プロジェクトRING』の活動最新情報(What's New)
活動一覧(カテゴリ別)
世界基金と日本のNGO ‥‥ 世界基金とは?日本NGOと世界基金の連携日本NGOの連携事例
世界基金に関わる世界のアドボカシー ‥‥ 世界のアドボカシーアドボカシー活動団体
リンク:関連の団体や詳細情報など ‥‥ 国内の団体・情報ウェブサイトなど海外の団体・情報ウェブサイトなど
Copyright© Japan AIDS & Society Association. All Rights Reserved.